Hand points to Smart Screen with WLAN sign

Wi-Fi 6E: WLAN の革命

ますます多くの WLAN および IoT 機器が市場に登場し、Wi-Fi 6E をサポートしています。 しかし、IEEE 802.11ax の背後には何があり、以前のバージョンとの違いは何でしょうか。ここでは、新しい WLAN 規格について知っておくべき情報を見つけることができます。 新しい WLAN 世代のイノベーションを発見してください。

更新

Wi-Fi 7を発表

新しいWi-Fi規格802.11beが登場しました。印象的な速度、最小限の待ち時間、そして最高の信頼性を備えたWi-FI 7 802.11beについて知っておくべきことはすべて、ここでご確認ください。

WLAN 業界のマイルストーン

Wi-Fi 6E の進化

Wi-Fi 6E は、最新の WLAN 規格です。 Wi-Fi Alliance によって定義された IEEE 802.11ax という名前でも知られる Wi-Fi 6 は、2019 年から存在しており、以前は 2.4 GHz および 5 GHz 帯をカバーしていました。 Wi-Fi 6E 拡張により、6 GHz 帯へのアクセスも可能になりました。

Wi-Fi は 1997 年の誕生以来、私たちのデジタルライフに欠かせないものになっています。そのため、この技術は進化を続け、より高速かつ強力になり、より多くの使用オプションを提供しています。 ただし、個々のネットワークの使用率が高いため、輻輳と干渉がますます頻繁に発生し、Wi-Fi 信号の安定性とパフォーマンスが低下しました。 したがって、より高電力、高速、高容量の必要性が重要になり、新しい WLAN 規格が開発されました。Wi-Fi 6E は、既存の Wi-Fi 6 の拡張規格です。これにより、帯域幅の拡大、パフォーマンスの向上、低遅延、および パフォーマンスを犠牲にすることなく、より多くの機器を同時に接続できるため、干渉が減少します。

次のグラフでは、今日までの Wi-Fi の発展を見ることができます。

Wi-Fi: Data Transfer Rate from 1997 to 2023

メリット

6GHz帯による改善

特に、大企業や集合住宅などの非常に頻繁に使用される WLAN エリアでは、新しい 6 GHz 帯が追加の免許不要スペクトルを提供します。 Wi-Fi 6E 機器は、14 個の追加の 80 MHz チャネルと 7 個の追加の 160 MHz チャネルで動作します。 ドイツでは、5945 ~ 6425 MHz のWLANを含むワイヤレス・アクセスシステム用の 6 GHz 帯の一般的な割り当てが、連邦ネットワーク庁によって 2021 年に公開されました。 したがって、連邦ネットワーク庁は、欧州委員会の調和決定に従っています。 ただし、米国では、欧州よりも広い周波数帯域が解放されました。 6 GHz 帯では、5925 ~ 7125 MHz のスペクトルを使用できます。 これらの拡張機能により、ネットワーク間のオーバーラップと信号干渉が少なくなります。

さらに、新しい周波数帯域は、4K および 8K ストリーミング、バーチャルリアリティ・ゲーム、HD ビデオ・ストリーミングなどのアプリケーションにより多くの容量を提供します。 5 GHz WLAN 帯域の 160 MHz チャネルとは異なり、6 GHz 帯の機器はレーダー機器やテレビ局とスペクトルを共有しないため、DFS スキャンも不要になりました。 もう 1 つの利点は、Wi-Fi 6 機器に必須の WPA3 (WLAN Protected Access 3) であり、最新のセキュリティおよび認証プロトコルを使用することで、データトラフィックを以前よりもさらに安全にします。 また、TWT は、WLAN 接続が利用できない場合にモバイル機器がスタンバイ・モードに切り替わるため、バッテリー電力を節約します。 上記のイノベーションの詳細については、FAQ をご覧ください。

Wi-Fi 6Eのすべての利点の概要

新しい Wi-Fi 規格 802.11ax により、次のことが保証されます。

  • 広帯域チャンネル

  • 高速

  • 低遅延

  • 高スループット

  • 干渉低減

  • セキュリティ機能の向上

  • 省電力

技術革新

Wi-Fi 5 から Wi-Fi 6E へ

Wi-Fi 5

周波数帯 5 GHz
規格 802.11ac
最大データレード 1,3 Gbit/s
アクセス技術 OFDM
アンテナ 4 x 4 MU-MIMO
変調 256-QAM
Target Wake Time (TWT) いいえ
BSS Coloring はい
WPA3 はい

Wi-Fi 6

周波数帯 2,4 GHz, 5 GHz
規格 802.11ax
最大データレード 9,6 Gbit/s
アクセス技術 OFDMA
アンテナ 8 x 8 MU-MIMO
変調 1024-QAM
Target Wake Time (TWT) いいえ
BSS Coloring はい
WPA3 はい

Wi-Fi 6E

周波数帯 2,4 GHz, 5 GHz
+ 6 GHz - 6E機器のみ
規格 802.11ax
最大データレード 9,6 Gbit/s
アクセス技術 OFDMA
アンテナ 8 x 8 MU-MIMO
変調 1024-QAM
Target Wake Time (TWT) いいえ
BSS Coloring はい
WPA3 はい

Wi-Fi: 帯域幅とチャネル割り当て

WLAN sign

デメリット

6 GHz帯のカバレッジ

送信周波数が高いほど、カバレッジは狭くなります。 さらに、壁やドアが信号に干渉します。 6 GHz 帯は 2.4 GHz帯や5 GHz 帯よりも大幅に高いデータ・スループットを保証しますが、カバレッジは厳しく制限されます。 したがって、少なくとも欧州では、主にWiFiルーターのある部屋と同じ部屋で使用する必要があります。

機器

Wi-Fi 6E をサポートする機器は?

ルーター、リピーター、スマートフォン、ラップトップ、IoTデバイスなどすべての機器は、新しい Wi-Fi 6E の贅沢さを最大限に活用するために、適切なハードウェアを必要としますが、下位互換性は維持されています。

次の Wi-Fi ルーターとクライアント機器には、すでに対応するモジュールが搭載されています。

  • ASUS RT-AXE7800 トライバンド WiFi 6E

  • NETGEAR Nighthawk RAXE300 トライバンド WiFi 6E Router

  • TP-Link Archer AXE75 Wi-Fi 6E ルーター

  • Lenovo ThinkPad P14s Gen 3 ノートブック

  • Dell Latitude 7430

  • Acer Swift 3

  • Google Pixel 7

  • Samsung Galaxy S21 Ultra

  • Intel® Killer™ Wi-Fi 6E (Gig+) Produkten

AVM は Wi-Fi 6E 搭載 のFritzbox をまだリリースしていません。 Apple もこのテクノロジーを搭載した iPhone をリリースしていません。 (2023年1月現在)

WLAN 認証

お客様の Wi-Fi 製品を弊社と一緒に市場投入しましょう

お客様の WLAN 製品が規格に準拠し、安全で信頼性の高いサービスを提供できることを確認するために、弊社では、最新の機器を備えた認定ラボでの試験サービスを提供しています。 Wi-Fi 試験の全範囲をカバーし、市場アクセスのための透明性があり迅速な認証プロセスを保証します。
詳細はWLAN 試験および認証サービスをご覧ください。

CE (Europa)

Ready for the European Market

FCC (USA)

Handling the US Type Approval procedure

ISED (Kanada)

Your way to the Canadian Market

MIC (Japan)

Get your Type Approval for Japan

よくある質問

Wi-Fi 6E について知っておくべきこと

OFDMA とは何ですか?

OFDMA は Orthogonal Frequency-Division Multiple Access の略です。 Wi-Fi 6 の場合、ネットワーク・パフォーマンスを向上させるための重要な機能の 1 つです。 特に IoT機器の場合、小さなデータ・パケットを送信するため、このテクノロジは大きな利点を提供します。 OFDMA はチャネルをいくつかの小さな周波数割り当てに分割し、少量のデータを同時に送信できるようにします。 したがって、データ・パケットがチャネル全体をブロックすることはなく、より高速で効率的なデータ交換が可能になります。

TWTとは何ですか?

TWT はTarget Wake Timeの略です。 この機能により、アクセスポイントは個々の機器のアクセスに対して特定の時間を定義できます。 これらの時間以外では、接続されているエンドデバイスはスタンバイモードになります。 このテクノロジーにより、Wi-Fi 6 アクセスポイントはエネルギー消費を抑え、ホーム ネットワークの効率を高めます。

エンドデバイスは、タスクを実行する必要がある場合にのみスイッチを入れるため、データ伝送は非常に経済的です。

WPA3 とは何ですか?

WPA3 は、Wi-Fi Protected Access Version 3 の略です。これは、IEEE 仕様 802.11 に基づくワイヤレス ネットワーク用の Wi-Fi Alliance の最新のセキュリティ規格であり、2018 年に発行されました。このセキュリティ規格は、WLAN機器がアクセスポイントに登録するために使用する認証手順を定義します。

たとえば、WPA3 は、いわゆる「辞書攻撃」に対するセキュリティを強化します。つまり、自動パスワード推測が防止されます。

U-NII とは何ですか?

U-NII は Unlicensed National Information Infrastructure の略です。 これは、米国による5 GHz 範囲の免許不要の周波数帯の割り当てです。 この周波数帯は、それぞれいくつかのサブバンドに分割され、U-NII-1、U-NII-2A などと呼ばれます。

Woman with Tablet

お問い合わせ

Wi-Fi 6E 製品の型式認証

市場アクセスには、ユーザーがポジティブな体験をできるよう、製品が完全に開発され、試験され、機能していることを確認しなくてはなりません。 弊社は、お客様が必要なすべての要件を満たすようサポートし、お客様のWi-Fi 製品の試験と認証に関するご質問にお答えします。是非、お問い合わせフォームまたはお電話にてリクエスト内容の詳細をお伝えください。

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 それらを使用することにより、あなたはそれらに同意したことになります。

承認