Hand with cell phone and charging icon

Qi試験と認証

弊社は、スマートワイヤレスデバイスの世界市場へのアクセスのために、信頼性が高く、透明性があり、迅速かつ経済的なソリューションを提供しています。 Qi試験・認証サービスだけでなく、最先端の試験ラボ設備を使用することで、一つの窓口で必須の規制試験からQi試験・認証までの幅広いサービスを提供しています。
WPC Certificate

改善された新しい規格

ワイヤレス充電機器のためのQi2

インダクティブ充電と呼ばれることが多い、モバイル機器のワイヤレス充電の市場は急速に成長しています。 そして、利点は明らかです。 どこからでも機器を充電できるため、ケーブルを持ち運んだり、ソケットを探したりする手間が省けます。 車内、職場、自宅のいずれにおいても、非接触充電は持続可能であり、間もなくスタンダードになるでしょう。

2014 年、ワイヤレスパワーコンソーシアム (WPC) は、最大 15 ワットのワイヤレス充電の Qi 規格の開発を開始しました。 2018 年には、拡張電力プロファイル (EPP 15W) がリリースされました。 今年 (2023 年)、WPC は新たに改善された Qi2 ワイヤレス充電規格を発表しました。 実績のあるプロファイル BPP および EPP に加えて、新しいマグネティック・パワー・プロファイル (MPP) が現在開発中です。 Apple の MagSafe テクノロジーに基づいて構築されており、より高速で効率的なワイヤレス充電を可能にし、Apple 以外の機器を充電することもできます。

規制試験

試験ラボでの正式 Qi 認証

2022 年以降、弊社の子会社IBL-Lab GmbH は、「正会員」としてWPC 規格開発プロセスに参加し、認定試験ラボ (ATL) として技術的な質問に対するサポートを行なっています。新しい規格が正式に承認され次第すぐに準備ができるよう、試験ラボは、コンプライアンス試験サービスの一環として MPPを適応させるために、nok9 と緊密に協力して試験環境を再調整する過程にすでに入っています。

製品を Qi に準拠させたい場合は、WPC の試験および認証規則を満たす必要があります。すぐに弊社へご連絡いただき、必要なすべての情報を入手してください。

Qi認証プロセス

WPC (Wireless Power Consortium) の会員になって、ワイヤレス充電デバイスの認証を取得しません。この最先端で革新的な業界に参加しましょう。

メンバーシップ
01WPC会員になり、必要書類(自己申告フォーム)を提出
内部試験
02認定試験ラボ (ATL) での事前コンプライアンス試験およびその後のコンプライアンス試験
外部試験
03弊社による相互運用性試験ラボへのサンプル発送
登録
04Qi認証製品データベースへの製品の登録、および WPCによるQiシンボルの授与
発売
05おめでとうございます。これで Qi 認証が取得でき、製品発売の準備完了です

Official Qi Certification

充電ステーションとモバイルデバイス

  • Baseline Power Profile (BPP) 5 Watts

  • Extended Power Profile (EPP) 15 Watts

  • The Qi Wireless Power Transfer System Power Class 0 Specification / Part 3: Compliance Testing / Version 1.2.4 February 2018

  • Qi Specification / Power Receiver Compliance Tests

    • Version 1.3 January 2021

    • Version 1.3.1 August 2021

    • Version 1.3.2 December 2021

    • Version 1.3.3 November 2022

    • Version 2.0 April 2023

  • Qi Specification / Power Transmitter Compliance Tests

    • Version 1.3 January 2021

    • Version 1.3.1 August 2021

    • Version 1.3.2 December 2021

    • Version 1.3.3 November 2022

    • Version 2.0 April 2023

各国認証

世界各国の型式認証

確立されたプロセスにより、Qi 製品のスムーズで迅速な市場アクセスを保証します。 弊社の経験豊富なエキスパートが、製品認証プロセス全体を通じてお客様をサポートします。

CE (Europe)

Ready for the European Market

FCC (USA)

Accomplish the US Type Approval Process

ISED (Canada)

Your way to the Canadian Market

MIC (Japan)

Get your Type Approval for Japan

弊社のサービス

規制ワイヤレス充電試験

IoT機器 、車載インフォテインメント、さらには家庭用電化製品など、ワイヤレス充電機能を備えた製品の場合、規制試験は市場認可を成功させるための前提条件です。

欧州市場では、RED (無線機器指令) によって監視される次の規格を満たす必要があります。

  • 無線試験: DIN EN 303 417
    どの規格の試験を実行する必要があるかは、デバイスが送信機 (充電器) であるか受信機であるかによって異なります

  • EMC試験: DIN EN 301 489-1 および 301 489-3
    これらの試験には、EMI (電磁干渉) と EMS (電磁感受性) が含まれます

  • 電気安全性試験: DIN EN 62311 または DIN EN 62368-1

米国での市場認可については、FCC 47 CFR Part 18 および/または Part 15 などの規格が規制試験の基礎となっています。

Do you need Assistance?

Contact our experts for Qi Testing:

nok9 CATSII システム

IBL-Lab での試験用に使用する nok9 CATSII システムは、テストツールベンダー市場で入手できる唯一のWPC からフル認定された試験システムです。 nok9 社の緊密なサポートにより、Qi 環境の最新アップデートと SAMSUNG 社のような独自の標準化スキームを提供できます。 充電ステーションとモバイルデバイスどちらでも、事前コンプライアンス試験実施やデバッグセッションが可能で、すぐにスムーズにコンプライアンス 試験に進むことができます。

nok9 CATSII system

Qi: Worldwide Market Development

ワイヤレス充電の利点

コンシューマー機器

ユーザーフレンドリー

簡単なワイヤレス操作

同時性

複数のデバイスを同時に

一貫性

すべてのデバイスを 1 つの充電ステーションで

デザイン

家具や物に組み込まれたデバイスの光学的利点

柔軟性

完全なカプセル化の可能性

将来性

ポータブルデバイスの人気が高まっており、露出したケーブルやコネクタが不要なワイヤレス充電に移行しています。

顧客中心

ユーザーフレンドリーな充電オプションに対する消費者の需要

適合性

今後のEU規制「モバイルデバイスの統一充電」への準拠

よくある質問

Qiとワイヤレス充電について知っておくべきこと

Qiは何の略ですか?

Qi(「チー」と発音)は中国語の「気」の文字で、「生命エネルギー」を意味します。 2008 年以来、Qi は 5 ~ 15 ワット範囲の電力を持つ電子機器のワイヤレス充電規格と見なされてきました。これにより、さまざまなデバイスを近距離でワイヤレス充電できます。この規格は、民間のワイヤレス・パワー・コンソーシアム (WPC) によって開発および維持されています。現在、約 9,000 の Qi 認証製品が市場に出回っています。

ワイヤレス・パワー・コンソーシアム (WPC) とは何ですか?

Wireless Power Consortium (WPC) は、Qi 標準の開発と管理を担当する標準化団体です。 Qi 認証は、デバイスの安全性、信頼性、相互運用性、電力効率を保証します。また、製品がこれらの規格を満たすための厳格な試験を受けていることを保証します。さらに、Qi 認証デバイスは、メーカーやビルドバージョンに関係なく、相互にシームレスに動作します。現在、WPC は、Apple社、Google社、Samsung社、Facebook社 などのテクノロジー大手を含む 会員企業350社 以上を誇ります。弊社の子会社である IBL-Lab GmbH も会員です。

なぜQi認証が重要なのですか?

Qi 認証は、ワイヤレス充電機能を備えたデバイスの品質マークとして機能します。認定試験ラボで実施されるさまざまな厳格な試験手続きを通じて、それぞれの無線デバイスが安全性、相互運用性、エネルギー効率性、使いやすさの点で適切に機能することを保証します。互換性により、さまざまなメーカーや原産国のすべての認証デバイスが連携して動作することが保証されます。熱保護と異物検出は、Qi 規格に含まれる多くの安全対策のうちの一部分にすぎません。さらに、Qi 認証製品のみが Qi ロゴを表示することが許容されています。

どのデバイスが Qi をサポートしており、自分のデバイスが Qi 認定を受けているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

電力範囲が 5 ~ 15 ワットのデバイスには、Qi 規格を適用できます。これらには、スマートフォンやタブレットだけでなく、ヘッドフォン、PC モニター、モバイルバッテリー、スマートウォッチ、その他のデバイスも含まれます。パワーバンクが組み込まれたバックパックや家具でさえ、Qi 認証デバイスとして市場に出回っています。現在、WPC は Qi 規格の高性能化に取り組んでおり、できるだけ早くこの技術によるラップトップやタブレット・コンピューターの充電が実現されることを目指しています。Qi のロゴが付いたすべての製品とパッケージは Qi認証を受けています。これだけで、必要なすべての試験が実行され、正常に合格したことが保証されます。

Woman in business dress
お問合せ

Qiワイヤレス試験

お客様の特別なご要望に合わせた試験を実施し、開発段階における試験を通じて製品の進化をサポートします。 お問い合わせください。

お問い合わせ

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 それらを使用することにより、あなたはそれらに同意したことになります。

承認