カーラジオを操作する女性

Bluetooth SIG 認証

Bluetooth SIG 認証は、Bluetooth 製品の市場参入を成功させるための鍵です。 IB-Lenhardt AG のサポートにより、お客様はこの目標をより迅速かつ安全に達成できます。 弊社のエキスパートの長年の経験と、子会社である IBL-Lab GmbH の優れた試験サービスをご利用いただけます。
Bluetooth Logo

Bluetooth SIG Approval

Bluetooth SIG認証

この革新的な技術を使用するデバイスについては、Bluetooth Special Interest Group (SIG) 仕様の認証が必要です。これは、ネットワーク化されたデバイスの調和を促進する利益共同体です。 IB-Lenhardt AG は、Carsten Steinröder氏によるパートナー企業と協力して、お客様の製品を認証する貴重なサポートを提供します。何よりも、必要な試験を特定し、整理できるメリットが得られます。これにより、より迅速な市場アクセスを実現し、認定プロセスの誤りによる高コストのリスクを回避できます。

Bluetooth 技術搭載製品の市場アクセス

Bluetooth技術を使用するデバイスを販売するには、Bluetooth SIG に参加する必要があります。製品が例外である場合、会費無料のアダプターメンバーとして登録できます。それ以外の場合は、年会費がかかるアソシエイトメンバーが有利です。この場合、ツールと製品の申告料のコストが大幅に削減されます。

その後の手続きは、すでに認証されたコンポーネントを製品に統合するか、自社会社名で販売するか、または対応する製品を自社開発および製造するかによって異なります。最初のケースでは、認定中にメンバーシップ番号を参照してリストされるコンポーネントまたはデバイスを指定するだけで済みます。それ以外の場合、認定プロセスには、SIG 仕様に従った追加試験が含まれます。試験要件は、製品が割り当てられている製品タイプによって異なります。認定プログラムに合格したら、SIGに製品を登録し、申告料を支払います。その後、製品がリストされ、ロゴの使用が許可されます。

弊社のサービス

IB-Lenhardt AG は、認定プロセス全体を通してお客様をサポートします。 何よりもまず、製品の認定と試験要件の定義をします。 試験プランの作成には、この目的のために設計された SIG のユーザーインターフェイスである Launch Studio を使用します。 次に、必要な試験を整理します。 エビデンスと試験レポートを含むコンプライアンスフォルダーを確認した後、認証書をアップロードします。 ご希望の場合は、リスティング料のお支払いを代行いたします。 お問い合わせください。経験豊富な専門家と協力して、機器の迅速な認定プロセスをご利用ください。

Bluetooth SIG 認定プロセス

プロジェクトの開始からプロセス完了まで、包括的なコンサルティングでお客様をサポ​​ートします。

コンサルティング
01認定および試験要件の定義
計画
02Bluetooth® SIG Launch Studioによる試験プラン作成
試験
03必要な試験実施と管理
確認
04エビデンスと試験レポートを含むコンプライアンスフォルダーを確認
認証
05認証書のアップロードと手続き完了

Bluetooth SIG認証の背景

この技術は、コンピュータと周辺機器間の近距離無線通信を可能にするために開発されました。さらなる開発により、多くの IT システムによるデータ伝送を確立しています。産業機器における制御ループのコンポーネント間の情報交換、ラウドスピーカーへのオーディオファイルの送信、またはスマートフォンやハンズフリーシステムでの使用はほんの一例です。

試験と検証を通じてデバイスを認定することにより、SIG の利害関係者グループは、すべてのデバイスに互換性があり、ブランド名を使用する際は、安全性、品質、および有効性の最小要件を満します。さらに、ブランド所有者は著作権を保護します。利害関係者グループは、Bluetooth 技術の使用を許可されているすべての企業と、認定されたすべての製品をリストしています。認証の基礎となるのは、デバイスの要件と規定された試験および検査を正確に定義する仕様です。SIGは、適切な試験の後、独立したコンサルタントである Bluetooth Qualification Consultants (BQC) を認定します。彼らの仕事は、厳しい認定プログラムを通過したい潜在的なユーザーをサポートすることです。 IB-Lenhardt AG は、お客様の製品の認定のために、経験豊富で信頼できる BQC を提供できます。

よくある質問

Bluetooth SIG について知っておくべきこと

Bluetooth SIGマークは何を意味しますか?

マークにより、製造業者と販売店は、自社のデバイスが Bluetooth SIGの要件を満たしていることを確認します。ユーザーはマークから、データのセキュリティ、品質、効率の点でデバイスに問題がないことがわかります。これにより、ブランド所有者は著作権を保護します。

誰がラベルを貼付しますか?

ブランド所有者による認証完了後、製造業者または小売業者は、ラベルを製品やパッケージ、および広告情報に貼付することができます。

マークを貼付する必要があるのはどの製品ですか?

Bluetooth 技術を使用するすべての製品は、認証完了後、マークを貼付することができます。これらには、キーボード、マウス、プリンター、スピーカー、モニター、およびコンピューターが含まれます。ハンズフリーシステム、ヘッドフォン、スマートフォン、測定値のセンサー、および制御ループ内の信号受信機にもメリットがあります。ユーザーが信頼性に疑念を抱かないようにするために、認定されたすべてのデバイスには、SIG ディレクトリにあるリストされた申告 ID が与えられます。

デバイスの要件はどこで定義されていますか?

デバイスの要件は SIG 仕様で定義されており、定期的に改訂および開発されています。利害関係者グループのメンバーは、該当する仕様を特定するために Launch Studio を利用できます。このユーザー インターフェイスで試験プランを作成できます。

コンプライアンスフォルダとは何ですか?

コンプライアンスフォルダは、Bluetooth 認証のために実行された検査と試験のすべての証拠を含むフォルダです。文書は英語で作成され、紙または電子ファイルで保存できます。証拠の要件には、デバイスの安全規則が適用されます。製品認定の基礎は、独立した試験機関または適切な資格を持つ人物によるコンプライアンスフォルダーの評価です。コンプライアンスフォルダは、責任をもつサプライヤによって 5 年間保管され、要求に応じて 10 営業日以内に利用可能になる必要があります。

Woman in business dress

サポートを受けましょう

Bluetooth デバイスの完全な市場アクセス

IB-Lenhardt AG は、Bluetooth SIGマークおよび認証の適合性評価の実施について、全行程を通じてサポートいたします。時間とコストを節約するため、弊社の有能なスタッフは、始めから包括的なアドバイスを提供します。
製品を市場投入する際に有利なスタートを切ることができる実行可能なコンセプトをお客様と一緒に開発します。

最善の方法は、すぐに弊社スタッフに連絡いただくことです。

お問い合わせ

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 それらを使用することにより、あなたはそれらに同意したことになります。

承認