デジタル放送機器試験

デジタル放送技術は、市場のシェアをこれまで以上に拡大しています。 すでに幅広いプログラムが提供されています。 お客様のデジタル放送製品の世界市場投入を弊社にお任せください。
Base radio station on a hill, Thailand

デジタル放送機器

試験の意義

EU 無線機器指令 RED 2014/53/EUに従って、デジタルサウンドおよび TV 放送受信機の測定を行います。デジタル TV およびオーディオ レシーバーは通常、適合性テストと堅牢性評価の対象となり、その認可には ETSI の特定の仕様プロトコルでの正しい動作が必要です。したがって、製造業者が市場投入する前に経験豊富なエキスパートによって適切な試験を実行し、後で保証請求につながる可能性のある放送機器の誤動作や弱点を回避することは有益です。

お客様のデジタル放送機器をグローバル市場に迅速に投入するためのすべての技術文書を入手するには、弊社にお問い合わせください。

お問い合わせ

EU無線機器指令

Radio Equipment Directive 2014/53/EU

EU無線機器指令(Radio Equipment Directive)は、無線機器を市場投入するための法的枠組みを確立しています。これは、健康、安全性、電磁両立性、無線スペクトルの効果的使用に関する必須要件を定めています。 また、いくつかの追加的側面を管理するその他の規制の基礎も形成します。 これらには、プライバシー、個人データの保護、詐欺に対する技術的機能が含まれます。 その他の側面は、相互運用性、緊急サービスへのアクセス、無線機器とソフトウェアを組み合わせるための規則への準拠に関するものです。

この指令の範囲内にあり、EU 市場に出されるすべての無線機器は、この指令に準拠する必要があります。

無線機器指令による

規制規格

次の規格は、欧州の放送受信機で最も一般的であり、EU で適用され、ETSI によって管理されています。

ETSI EN 303 345

(Broadcast Sound Receivers)

ETSI EN 301 489-1

(Electromagnetic Compatibility standard for radio equipment and services)

ETSI EN 303 340

(Digital Terrestrial TV Broadcast Receivers)
Logo DAB+

DAB / DAB+

デジタル オーディオ放送

デジタル オーディオ放送 (DAB) は、デジタルラジオ放送で最も広く採用されている技術です。 最近開発された DAB+ や DMB などの DAB ベースの規格は、オーディオサービスに加えて、ビデオおよびデータサービスをサポートしています。

2020 年 12 月 21 日以降、販売されるすべてのカー ラジオ、およびラジオ データ システムを備えた他のすべてのラジオは、DAB+ を装備する必要があります。

Logo DVB T2

DVB-T / DVB-T2

デジタルビデオ放送

デジタルビデオ放送 - 地上波(DVB-T)とは、技術用語で、デジタル テレビ、ラジオ、テレテキスト、その他の追加サービスなどのコンテンツをデジタル技術を使用して送信するための標準化されたプロセスを指します。 2003 年以降、アンテナを介したデジタル テレビがアナログ信号伝送に取って代わりました。DVB-T テレビは、UHF (超高周波) または VHF (超高周波) 周波数を使用します。

2019 年、DVB-T はドイツ全土で DVB-T2 に置き換えられ、アンテナ経由で高解像度 (HD) テレビが可能になりました。

DVB-T は、伝統的にマルチメディア・ホーム・プラットフォーム (MHP) に関連付けられており、最近ではハイブリッド・ブロードキャスト・ブロードバンド TV (HbbTV) に関連付けられています。 DVB-T デバイスは、受信機を内蔵した TV 、またはDVB-T2 HD 受信機能を備えたセットトップボックスです。

EMC Antenna

放送ソリューション

完全な試験環境

IB-Lenhardt AG の試験ラボには、変調器、アナライザー、ホスト機器など、デジタル放送試験に必要な一連の試験機器・ツールが揃っています。 ラボは、DIN EN ISO/IEC 17025:2018 に従い、認定書 D-PL-21375-01-01 にて DAkkS による認定を受けています。

弊社のラボは、安全で完全な試験機器と、デジタル放送受信機用の幅広い製品試験検証手順を提供します。 弊社の目標は、EU 無線機器指令 (RED) および IEC 62368 (LVD) に準拠した電気機器の要件適合を実証することにより、メーカー様が市場アクセス要件を確実に満たすことです。

以下のテストケースをカバーしており、お客様のご要望に応じて、カスタマイズした試験も提供できます。

無線

必要とされるすべての無線要件を満たすため

電磁両立性

機器の信頼性を高め、トラブルのない機能性を確保するため

電気安全性

電気製品または電気設備の安全な操作を確保するため

Woman on Cellphone

IB-LENHARDT AG が選ばれる理由?

最高の信号と製品品質を確保するために、弊社のテストエンジニアは、試験レポートを含むRED 準拠試験から製品認証まで、幅広い試験ソリューションを提供します。 Rohde & Schwarz社の高性能機器と連携して、必要な規格を満たす最高の信号品質を確保します。

IB-Lenhardt AG は、製品の試験と認証に関するすべての点でお客様をサポ​​ートします。 弊社のエキスパートチームは、お客様からのご連絡をお待ちしております。

お問い合わせ

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 それらを使用することにより、あなたはそれらに同意したことになります。

承認