車載レーダー ソリューション

IB-Lenhardt AG は、機器の世界的な型式認証において、車両レーダーの OEM を長年サポートしてきました。 当社のエキスパートは、お客様に合わせてカスタマイズされたソリューションも見つけます。

車両レーダーセンサー

レーダー センサーは、最新の車両の運転の安全性を大幅に向上させます。 これらのセンサーは、ドライバーに重要なサポートを提供します。

増え続ける技術インテリジェンスを備える中、短距離レーダー (SRR) は、さまざまな周波数帯域のレーダー センサー数が増え、ブラインド スポットの監視とストップ・アンド・ゴー機能が提供される一方で、長距離レーダー (LRR) は自動速度制御とレーンアシストを提供します。

電気安全性、EMC および無線用の認定試験ラボであるIBL-Lab GmbH (IB-Lenhardt AG の 100% 子会社)を設立することで、試験レポートを通じた計測による適合証明の基礎を築いており、このことは、さらに IB-Lenhardt AG での型式認証プロジェクトを理想的なサポートにもつながっています。

さらに、IBL-Lab GmbH はRohde & Schwarz社と協力して、干渉耐性、マルチターゲット機能、センサーの正確な位置特定、センサーの放射送信パワーの校正など、レーダー センサーの性能と品質指標とに関して現在の規制要件を上回るレーダー・ラボを設立しました。

Know-how

車載レーダー

IBL-Lab GmbH が、市場認可のために製品試験・認証するのに理想的なのはなぜですか? このビデオにて、CEO の Daniel Lenhardt (IB-Lenhardt AG)、CEO の Dr. Harald Ansorge (IBL-Lab GmbH) とマーケット セグメント マネージャーの Holger Gryska (R&S) がその質問に答えます。 お客様自身でIB-Lenhardt AG が最高のパートナーであることをお確かめてください。

法規制コンプライアンスサービス (欧州、米国、カナダ)

弊社の試験サービスには以下の測定が含まれます

  • 動作周波数範囲

  • EIRP(ピーク、平均)

  • 干渉エミッション(帯域外、高調波)

  • スペクトル マスク、帯域幅、直線性、パルス持続時間

  • 受信側の干渉エミッションおよび受信ブロッキング/イミュニティを含むFMCWレーダー信号

  • 次の規格に準拠する周波数範囲 24 GHz、76 GHz、 79 GHz の車両レーダーシステム

    • ETSI EN 302 858-2

    • ETSI EN 301 091-2

    • ETSI EN 302 264-1

    • FCC part 15, FCC part 95 (subpart M)

    • RSS 251

性能試験

弊社の試験サービスには以下の測定が含まれます。

車載用レドームの特性評価 (パワーセンサーによる送信パワーと EIRP の測定)

有害な干渉信号下での車両レーダーの検出動作の測定

接近する車両のレーダーエコー・シミュレーションによる車両レーダーシステムの品質測定

放射特性(3Dアンテナパターン)

レーダー センサーによって放射される送信パワーの校正

IBL Labのレーダー試験設備

IBL-Lab レーダー ラボには、Rohde & Schwarz社の次のテストシステムが装備されています。

よくある質問

車載レーダーについて知っておくべきこと

レーダーはどのように機能しますか?

レーダーとは、無線探知測距を意味します。レーダーは、電磁波または電波を介して物体を検出します。レーダーは、距離だけでなく、移動物体の目標物体に対する角度と相対速度も測定します。レーダー送信機によって生成された電磁波は、光速で目標物体に到達し、そこで反射されます。レーダー受信機 (通常、送信アンテナと受信アンテナは同じレーダー チップに搭載されます。) は、信号を処理および分析して、レーダーの種類に応じて、物体の距離、速度、および位置を特定します。

車載レーダーとは?

自動車には、短距離レーダー (SRR)長距離レーダー (LRR) の 2 種類のレーダーが使用されています。これらは、自動運転支援システム (ADAS) の不可欠なコンポーネントです。 SRR は死角検出ストップ・アンド・ゴー機能に、LRR は自動速度調整とレーンアシストシステムに使用されます。車載レーダーは、衝突回避、歩行者およびサイクリストの検出のためのいくつかのセンサーシステムの 1 つであり、視覚に基づくカメラセンシングシステムを補完します。

レーダーは自動車のどこにありますか?

デザイン上の理由から、レーダーセンサーは通常、車両のバンパーやブランド エンブレムの裏側に搭載されています。適切に機能させるためには、センサーが意図したレーダー透過ポイントに正確に取り付けられていることが重要です。これらの領域のみが、レーダー信号の理想的な放射のために最適化されています。

レーダーは自動車を透視できますか?

レーダー波は誘電物質に対して部分的にしか反射しないため、プラスチック、ゴム、ボール紙、ガラスなどの非導電物質を透過する可能性があります。しかし、レーダーは金属を透過できないため、自動車を透視できません。レーダーから放射された電磁波は、移動物体によって反射され、受信されて評価されます。レーダー センサーが車を透視できる場合、このような反射は不可能です。したがって、レーダーはレーダー透過ポイントに正確に配置される必要があります。

レーダーを使っている車は?

自動運転技術に対応した自動車は、レーダー機能を利用しています。それらには、BMW、Volkswagen、Mercedes Benzなどの企業が含まれます。Teslaは半自動運転車専用にレーダーセンサーを使用しています。

レーダーはセンサーですか?

レーダーはセンサーではなく、無線周波数帯のうちひとまとまりの電磁波を使用したさまざまな検出および位置特定方法および機器の用語です。センサーは、レーダーを使用する機器内部にあります。それらは、ワイヤレスセンシング技術を使用して、マイクロ波エコー信号を電気信号に変換します。

Woman in business dress

お問い合わせ

お客様の製品のための車両レーダー試験

お客様の特別なご要望に合わせた車両レーダー試験を実施し、開発段階における試験を通じて製品の進化をサポートします。 お問い合わせください。

お問い合わせ

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 それらを使用することにより、あなたはそれらに同意したことになります。

承認